FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'12.18 (Fri)

SD裁判、大阪高裁が不当判決!最高裁に上告へ!

日通裁判支援者からの報告です。


SD裁判、大阪高裁が不当判決!最高裁に上告へ!
SD裁判の控訴審判決が、12月16日にありました。
第1審の地裁判決を完全に翻す、まったくの不当判決でした。
明示されてもいない一日6000円の賃金やボーナスなしについては有効だとし、「転籍移行しても、賃金は変わらないよ」との約束は認めませんでした。許せません!最高裁に上告することになりました。

この不当判決からすると、使用者は(時には御用組合と結託して)労働者を騙し放題!できることになり、来年2010年9月とも10月とも言われるJPエクスプレスの解散消滅の前に、SDや契約社員を「郵政やから大丈夫、良くなるよ!」と、騙してJPエクスプレスに転籍させることが許されることになります。郵政が日通からの転籍でやむをえず受け入れた労働者をリストラの対象にしないことは考えられません。精算する会社だからと、どんどん賃金や労働条件を下げてくるでしょう。転籍には本人同意が要ります。転籍に同意しないことが、また同意するにしても納得できる雇用保証や賃金や労働条件の内容を書面で受け取らないと、日通は平気で騙してきます。

 SD裁判で明らかになったことを教訓にしましょう。

日通元社員ら逆転敗訴
=口約束の労働契約を否定―大阪高裁
時事通信社(12月16日 18時55分)
系列会社から移籍する際、日本通運が賃金水準を保証する約束をしたのに守らなかったとして、日通元社員ら4人が未払い分を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(岩田好二裁判長)は16日、約2500万円の支払いを命じた一審判決を取り消し、原告側請求を棄却した。 


本当に日本通運と何か約束・契約する際は必ず書面を交わし、また、必ず自分自身の控え・証拠として交わした書面を
貰ってください。また、納得いかない際は、日通からどんな事言われても決して書面に捺印したり、口頭でも曖昧な返事には気を付けて下さい。まずは、そう言った事がありましたら「日通労働者連絡会」へ相談して下さい。

「日通労働者連絡会」連絡先

「アルバイト・派遣・パート 関西労働組合」

大阪市北区東天満 2-2-5 第二新興ビル 605号
電話番号:06-6881-0110 FAX:06-6881-0782
Email:mu-ohhashi@mu-kansai.or.jp

担当 大橋直人氏 (たまたま大橋家と同じ名字ですが・・・)

これからも戦い続けます!!
スポンサーサイト



00:58  |  SDドライバー労働契約違反裁判  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.16 (Wed)

今日はいよいよSDドライバー労働契約違反裁判判決です

今日は、いよいよSDドライバー労働契約違反裁判判決です。判決の結果に関しましては、また、後ほどご報告します

私の後輩で、支店社員で働いていながら、全く地域社員と同じ仕事。日通は契約社員・支店社員・地域社員・全国社員と分かれています。契約社員も支店社員も地域社員も全く仕事は一緒でありながら、給料・ボーナス・退職金・休暇などだけには酷い格差があります。私の日通で良く食事に行く人に聞くと例えば豆電球

笑う契約社員で10年近く契約社員で働いてる人の場合笑う

①給料の昇給がほとんどない。
②ボーナスは毎回10万以下の決められた寸志のボーナス
③夏休みは貰えず、有給休暇を使っての夏休み
④これは支店で違うかも知れまっせんが、私の所では、月により公休の日にちが違います。
 勿論365日稼働している運送業。中々カレンダー通りには休めません。例えばカレンダー上、土日合わせて10日休み があったとしても、今は貨物がどんと減っているので繁忙期のすさましい忙しさはなくなりましたが、以前は繁忙期 には 人員が必要なので、カレンダー上10日休みがあっても繁忙期は8日か休めないのですが、その分暇な月に公休 を回すのですが、契約社員はカレンダー上10日、11日、12日休みがあっても、契約なので9日しか公休が貰えないそう です。そして契約社員でありながらシフトの作成までしている。シフトは社員の仕事では?

笑う支店社員の場合笑う

①多少の給料昇給
②ボーナスは1か月?多少未満?
③夏休みは貰えないので、こちらも有給休暇で消化


地域社員になると正社員とみなされ、全国社員程のお給料・ボーナスではありませんが、いちよ正社員となり、退職金も多少でるそうです。もちろん、夏休みとして3日が貰えるようになります。


しかし、仕事内容は全く一緒です。低賃金で働かせるためなのでしょうか?1月に支店社員で働いている後輩が地域社員の試験を受けますが、今年は厳しいぞと言われたそうです。
とても、仕事のできる子で、文句も言わず黙々と仕事をする子です。私は受かると思っていますが・・・
本人は、上司に言われた言葉や、今の日通の経営状況からして、名目上試験は受けられるが・・・頑張っても落とされると思う。と本人はすごく不安がっています。残業も月25時間ぐらいしてるそうですが、10時間ぐらいしか付けてもらってないと言っていました。もし、後輩が試験に落ち、今後の事を考え、いざとなれば、残業の証拠もあるので、もちろん、労働基準監督署にも行きますが、公の機関に資料すべてそろえて、今までの残業代や日通での全てを話すと。今本人は頑張っています

日通は、派遣社員っも日通小会社から受けているのがほとんどなので、何年働いてもずっと派遣で働かせています。こんな沢山の人件費を削減するためにこんな手段を使うのは、日本通運だけだはないのでしょうか?他の企業でも
そうなんですかね?

とにかく相談し、自分が入らずに会社と交渉してくれる所もあります。皆さんこれから何か日通から言われても
即答せず、まず相談しましょう。
03:47  |  SDドライバー労働契約違反裁判  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.10 (Sat)

日通SD労働契約違反裁判控訴審・結審のご報告

少し遅くなりましたが先日行われた日通SD労働契約違反裁判控訴審・結審のご報告です

大阪高裁84号法廷で、9月25日(水)午前11時30分の予定を少し過ぎ、まず担当の女性裁判官から弁論準備がされたあと、3人の裁判官(担当裁判官以外の2人は4月に交代)のもと口頭弁論が開かれました。
会社側が提出期限の9月18日付けで事前ファックスもなくいきなり結審の前日である9月24日に準備書面と書証が郵便で届き、当時の課長の意見書の内容が原告のFさんに対する個人攻撃で占められ、事実に反することで反論が山ほどあり、今回が結審で反論の機会がないので却下を求めたところ、調書に記載し判決の中で採決すると裁判長より判断がありました。また、ここに至って会社側は、賃金請求額が8301円違っていると言ってきましたが、証明できるものを提示されておらず、賃金明細書から計算しているので訂正しないと言い返しました。
そのあと、原告のFさんから次のような意見陳述がありました。
「2000年3月、所属する日通淀川運輸の社長や移行先の日通の支店長達から、『給料、ボーナスは今までどおりの金額を支払う、退職金はなくなるがそれくらいは歩合で稼げる。ペリカン便を盛り上げていこう!』と言われ、それを信じて約30名が移行しました。しかし3ヵ月後に給料が激減し、会社に聴くと『組合中央と会社本社間で決まったことでどうしようもない』と言われ、組合にも助けを求めましたが、『来年4月に組合加入してもらう。もう少しの辛抱』と言われました。昨日会社側から届いた日通社員の意見書はまったく事実に反します。その中で、“複数人の集荷を1人が集荷したようにして歩合を稼いだ”と攻撃していることについては、会社ぐるみで他のグループがしていたのがわかったので、私たちが支店長や次長に抗議しました。すると次長は『同じようにしたら』と言ったので、弱い立場の人を少しでも助けようと始め出すと『あそこはがんばってるからいいが、おまえらはアカン』と言ってきたのです。
私たちが始めたように言う、このような中傷はやめていただきたい。私は会社の言葉を信じてきました。日給7200~8000円でどうして家族3~4人が生活できますか?聞いたことは聞いた、聞いてないことは聞いていないのです。家庭を壊されました。」この陳述の間、会社側の弁護士はバツが悪そうに渋い顔で天井を仰ぎ見ながら聴いていました。
弁論終結後、弁護士から「中傷の意見書などを昨日着で郵送してきた。デタラメな対応。原告の請求の変更に8301円多いと細かいことを言ってきたが現実に支給されている金額で計算しているので訂正しないと言い返した。中傷の意見書を書いた男は不正やサボするけしからん奴らしい。反論できる公正な扱いができなければ証拠を採用しないという条文がある。判決文で記載すると裁判長が言った。Fさんも意見陳述で反論した。裁判官は聴いてくれていた。『ここまで辿り着いた。ここまで来て誰が助けてくれるのか?裁判所しかない。聴いたことは聴いた、聞いてないことは聴いていない』とFさんが言った。」
そして、日通相手の裁判が多く起こされているなか、SD裁判の署名活動の要請と全日通労組言論の自由侵害裁判がこのあと判決なので、引き続き傍聴参加のお願いがありました。
次回は判決で、12月16日(水)午後1時15分、大阪高裁84号法廷で言い渡されます。


以上がご報告です日本通運は何故いつも期日までに書類を出さないのでしょう。大橋家も問題になったイエローカード非公開でありながら裁判になり1年10カ月いざ結審となったら、突然イエローカードを提出。誰もが思う今さらそして今回も、裁判中でも裁判所で今さら誹謗中傷の文章これを見たら、日本通運で働いてなくてもパワハラが起きているかは見なさんのご想像にお任せしますぅ
00:13  |  SDドライバー労働契約違反裁判  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.25 (Sat)

日通SD労働契約違反裁判・第5回控訴審

日通SD労働契約違反裁判・第5回控訴審

7月15日(水)午後4時、大阪高裁84号法廷で、多数の支援の傍聴者が見守る中、弁論準備が開かれました。ちなみに、SD側は弁護士3名と当事者4名、会社側は弁護士1名と労働担当の2名が来ていました。
まず、裁判官から今後の書面の提出予定について聞かれ、会社側は無いと、SD側は「新たな書証」などを提出したいと返事がされました。
次に、争点整理として①移行組の日通との雇用契約は如何なるものか?(SD側は作業会社並みの従来どおりと言う主張、日通側は不利益変更内容を提示し納得したという主張)②移行後の就業規則不利益変更と労働協約締結の効力は移行組に有効か?(日通が主張する労働契約があったとして)③時効の適用は?(SD側は日通に信義則違反があったので時効の援用は不当と主張)が確認され、最終準備書面はそれを踏まえたものにして下さいと指示がありました。
そして、9月25日(金)午前11時30分に大阪高裁84号法廷で結審することが決まりました。
その後、会社側は和解を拒否しているがSD側はテーブルに着くとの事なので裁判官から和解の話が提起され、13階のラウンドテーブル協議室に移り、双方別々に意向打診されました。「会社側はとにかく頑なですね」と言う裁判官の感想が述べられました。しかし、それでもなお裁判官は結審までは和解の可能性を探ってみますと言うことでした。
和解の打診に2度双方が交互に呼ばれたので、会社側への打診の間の時間で、弁護士からの解説と、『日通労働者連絡会』から6月26日の日通株主総会に向けて行われた活動についての報告と今後の活動についての提案がありマスコミに取り上げてもらおうとなりました。また、旧城東ペリカンセンターでの偽装請負問題で7月7日に提訴した原告からの支援の要請がありました。
01:27  |  SDドライバー労働契約違反裁判  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'04.22 (Wed)

日通SD労働契約違反裁判・第3回控訴審の報告です

日通SD労働契約違反裁判・第3回控訴審の報告です

4月16日(木)の裁判期日に合わせ、支える会のメンバーが早朝ビラまきを、日通中津車庫と大阪支店本館前で行い、450枚ほど手渡しが出来ました。新入社員も受け取ってくれました。

ビラの内容は、「おかしい会社の裁判主張」「どうなるJPエクスプレス出向」「SD賃上げ要求ナシで契約社員はゼロ回答、会社の内部留保(貯金)は従業員一人あたり9百万円以上」「カルテル問題(独禁法違反)で25億円の課徴金(罰金)支払」について書かれています。

さて、同日午後4時30分から、大阪高裁の13階ラウンドテーブル法廷で、3回目の弁論準備が開かれました。
傍聴支援者は10人程で、会社側は2人だったので、会社側を奥に追い詰め?法廷内に全員が入ることが出来ました。

女性裁判官は「日通に移籍するときに同じ仕事をしている他の日通社員が一時金をもらっているなら同じ程度の金額を期待したんでは?」と言うような関心を示され、当時、同じペリカン便集配をしている他の日通ドライバー社員への一時金支給実態を調べて報告することになりました。

なお、それぞれの反論書面は終了し、SD側は上記のような補充の書面を提出することが確認され、次回も弁論準備ですが、たくさんの傍聴者が入れる大阪高裁84号法廷で、5月29日(金)午前11時30分に開かれます。

以上が報告内容です

この裁判も始めは、何の大きな証拠もなく、日通側も有利かと思っていたのでしょうが・・・裁判中の色々なやり取りの中で日通側の話・原告側の話を聞き、また、小さな小さな証拠も
出てきて・・・
この裁判でもやはり感じた事は「嘘」や「偽り」は必ず何処かでつじつまが合わなくなったり、反論に関しても行き詰ったりと・・・しかし、どの裁判も原告側は「事実」しか訴えてないので、それが裁判官にきちんと伝わっているのでしょうこのSDの裁判も一審は勝訴しています女性裁判官は「日通に移籍するときに同じ仕事をしている他の日通社員が一時金をもらっているなら同じ程度の金額を期待したんでは?」と言うような関心を示され、当時、同じペリカン便集配をしている他の日通ドライバー社員への一時金支給実態を調べて報告する事になりましたが・・・どこまで日通がきちんと調べ・・・どこまで真実の報告をしてくるか?
皆さんどう思いますかBrilliant.
00:39  |  SDドライバー労働契約違反裁判  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT