FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'03.08 (Sun)

厚生労働省発行「職場における心理的負荷評価表」

プチプチ情報PART2
厚生労働省発行「精神障害等の労災認定について」の小冊子の中にある「職場における心理的負荷評価表」と言うものです。
この表に中の書かれている項目(1)・(2)・(3)を総合評価し初めて職場での心理的負荷がどれだけ強いかまず判断するようです。内容が沢山あるので画像でアップが出来ないのですみません汗とか
下矢印クリック下矢印クリック下矢印クリックしてみてください

職場における心理的負荷評価表


(1)の具体的出来事の平均的な心理負荷の強度は☆で表現しているが、この強度は平均値である。
また心理的負荷の強度Ⅰは日常的に経験する心理的負荷で一般的に問題とならない程度の心理的負荷。
心理的負荷の強度Ⅲは人生の中でまれに経験することもある強い心理的負荷。真理的負荷の強度Ⅱは、その中間に位置する心理的負荷である。

(2)の「心理的負荷の強度を修正する支店」は、出来事の具体的態様、生じた経緯等把握した上で
「修正する際の着眼事項」に従って平均的な心理的負荷の強度をより強くあるいはより弱く評価するための視点である。

(3)の「出来事に伴う変化等を検討する視点」は、出来事に伴う変化等がその後どの程度持続、拡大あるいは改善したのかについて具体的に検討する視点である。各項目は(1)の具体的出来事にそれぞれ評価される。

「総合評価」は、(2)及び(3)の検討を踏まえた心理的負荷の総体が客観的にみて精神障害を発病させるおそれのある程度の心理的負荷であるか否かについて評価される。


と小冊子に書いてありました。日本通運社員の方・・・そして社員だった方・・・他の皆様も・・・
もし、今、心療内科等受診してる人達が、会社が原因だとしたら・・・労災が全て通るわけではありませんが・・・この評価表を参考に1度労働基準局で労災申請のご相談してみたらいかがでしょうか?
自分で申請出来る精神状態でなければユニオン組合や他外部の組合等に加入し相談し、手続きを
一緒にやってもらうと言う事もできると思います。

この小冊子には、他にも基準となる色々な事が書かれていますので、少しづつアップしていきます。
昨日は暖かだったですが・・・また今日から、お天気も悪く寒いみたいですね・・・皆さんお風邪には
気を付けて下さい。プチプチ情報PART2でした。
02:27  |  プチプチ情報  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●うつ病患者

情報ありがとうございました。参考になりました。
 | 2009年03月08日(日) 04:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/14-297bb2b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |