FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'02.21 (Sun)

日本通運「東京警送不当配転及び時間外労働手当」に関する情報

「日通東京警送社員原告2名」が裁判で争点となっている中の時間外労働について、労働問題の書籍に記載されている内容をアップします。これは警送の原告だけでなく、日本通運で働いてる人達にも適用する内容です。参考にしてみてください

準備の時間や手待ち時間も実労働時間に含まれる

①実労働時間には、実際に仕事に従事した時間のみならず、仕事に必要な準備や後始末を行う時間業務のために待機したり、仮眠中であっても電話が入ったらすぐに作業に従事することが義務付けられている時間も含まれることになっています。

労働時間と判断されてるケース

作業服や安全帽等の着用を使用者の指揮命令によって、あるいは業務の性質上義務付けられてる事により、就業前や点呼の前に行わせる時

②朝礼・ミーテイング、体操などへの参加が、使用者の指揮命令の下に義務的に行われるとき。

③交代引継ぎ、機械の点検、整理整頓、掃除などが始業時刻前に行われるとき。

作業後にシャワーを浴びなければ帰宅に支障を来す場合の、洗身時間、通勤服の着用時間

以上のような内容が書かれています。
前回の日通の意見書には「車で仮眠しようが、喫煙しようが、読書しようが車内での時間の使い方は自由」とし、待機時間とは違うかのように反論してきましたが、ここでは「仮眠中であっても電話が入ったらすぐに作業に従事することが義務付けられている場合」は実労働時間になっています。そしてまさに皆さんも「日通警送」の社員の服装をご存知だと想いますが、「作業服や安全帽等の着用」を必ずしています。そして、警送だけでなく、ドライバーは皆、就業前に「点呼」をしてるはずです。また、ここでは作業後にシャワーを浴びる時間となっていますが、原告は、制服の持ち帰りを会社から禁止されているので、原告たちはシャワーは浴びませんが、夏は特に支給されている制服の枚数上、社内のクリーニングでは間に合わず、会社でそれぞれが洗濯機で洗濯をし、帰宅する状況です。そして当然、帰宅時には通勤服の着用時間が発生します。
原告は当たり前の主張をしているという事、日通がいかに労働法を知らないのかと言うのが本当に良く分かります。
日通で働いている人ならば、多くの人が日通体操をしていませんか?警送以外の部署・・・航空部門や以前であればペリカン・アローの現場で作業している人達も制服に着替えて仕事していませんか?残業代未払いの請求は2年さかのぼって請求できます。1日の着替え時間出退社でされど20分。ちりも積もれば山となる。これを毎日・毎月・そして2年分で換算したら・・・皆さんも計算してみてください。そして、日通にはタイムカードがないので、必ず、会社に入った時間、着替えて退社した時間を何かにメモでもかまいません。記録証拠として何かにメモしておく事も、とっても大事だそうですので、請求するしないは別として、
1度いったいどれくらい着替え時間だけでも労働時間として損しているか試してみてください。
01:44  |  地域社員「不当配転」裁判  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●とんでもない組合

この日通と裁判している、原告の方の言い分わかります。この方達は組合にかけあったのかは分かりませんが、私は残業カットが多く、昼休憩もまるまる1時間取れば嫌み言われるので、労働組合に相談したしたが何の解決もなく、逆に上司からもっと嫌み言われる様になりました。この方達に勝訴してもらい、この残業の件、昼休憩の件に関して日通に反省してもらいたいです。頑張って下さい。
 | 2010年02月21日(日) 07:40 | URL | コメント編集

●本当にそうだ

本当に我々警送はあの安全体制にするための着替えに以外と時間かかります。着替えて脱ぎ捨てていいだけなら5分位で済むが、確かに普通のきちんとした企業はタイムカードがあって着替えの前に押して、帰りも着替えてから押すから当然労働時間とみなされている。日通は川合がカルテルやバカみたいに4500万もの政治献金なんかするために、少しでも我々労働者の給料を減らしたいた為にタイムカードを作らなかったり、労働法グレーゾーンで働かせているのではないか!と最近皆さんのブログ見て思います。原告2名の方達の裁判で是非立証してもらいたい。
 | 2010年02月21日(日) 08:44 | URL | コメント編集

●日通と裁判していますというホームページありますよ敗訴のようですが

昨年まで、原告の方々と同じ東京警送の方が日通と裁判しています。と言うホームページを立ち上げていましたよ。この方たちは労働審判?で日通に勝ったようですが、往生際の悪い日通が却下したのか裁判になったようですが、昨年夏位で更新がないので、多分敗訴してしまったのでしょう。もし、今、日通と裁判されている原告の方たちの何か参考になればと思います。ただ、時間外労働についてはホームページには記載なかったような。日通と裁判してますと検索するとまだネット上に出てきます。もし、時間あったら敗訴してしまったようですが、参考に1度閲覧してはどうでしょうか(結構、誤字が多いですが)我々社員のためにも是非、今、裁判してる原告の方には勝訴してほしいと願ってます。
 | 2010年02月21日(日) 10:11 | URL | コメント編集

●解散しろ全日通組合

全日通は組合員から高い組合費を徴収して、役員に美味しい思いするや政治献金の為の
【御用組合】。 また経営力のない幹部川合、山浦はこのように社員の残業代や支払わずにいる、1日一人数時間の残業を削れば、莫大な人
件費が削れる・日通はこうして 平社員の血と涙の汗の結晶の残業代を平気で吸いとる、会社の利益になる。極めて悪質・今まで黙っていた社員も我慢の限界が爆発して、組合はなんにも助けてくれないから、やむを得ずに裁判したと思います。頑張って勝訴になった下さい。 証人尋問は傍聴にいきたいね・ 被告の日通の【嘘】と【演技】を見てみたい。
 | 2010年02月21日(日) 12:17 | URL | コメント編集

●日通は悪徳企業

社員勝つように祈ってます。応援しています。
 | 2010年02月21日(日) 19:44 | URL | コメント編集

●増える日通訴訟

ひどい会社=日通。日通に負けないように頑張ってください!応援しています。
 | 2010年02月21日(日) 22:32 | URL | コメント編集

うちの営業所は月末に当月の残業時間の上限を言ってきます。
もちろんオーバーした分は未払いです。
出勤簿も月末にまとめてつじつまあわせて書かされます。
実際の出勤時間を記入していても、月末に書き換えさせられます。
所長に抗議すると今後、一切残業出来なくなると言われます。
何故こんな企業が存在出来るのでしょうかね?
日通契約社員 | 2010年02月23日(火) 03:38 | URL | コメント編集

●日通の政治献金

昔の日通はまだいいっと聞いた事がある。しかし今では悪徳やブラック企業で有名、、組合費で政治献金したり、社員の残業代の未払いは大量発生したり、偽装請け負い、さまざまなの訴訟を抱えおり、グローバルの訴訟もいつか勃発になる、まぁ時間の問題。
 | 2010年02月23日(火) 16:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/149-5b174429

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。