FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'03.09 (Mon)

郵政と日通が宅配便提携“前倒し”を急ぐお家の事情(週刊ダイヤモンドより)

おはようございます。先日非公開コメントに頂いた記事をアップさせていただきたいと思います

第54回】 2008年02月12日
郵政と日通が宅配便提携“前倒し”を急ぐお家の事情
 日本郵政グループと日本通運の宅配便事業提携が、正式統合を待たずに“前倒し”で実施される。連携プロジェクトが、4月に早くも始まるのだ。
 郵政民営化によって日本郵政グループが発足した直後の昨年10月初旬、郵政と日通は、両社の宅配便事業を統合すると発表した。今年10月をメドに宅配便事業の共同出資会社を設立するスケジュールの下、今年4月に予定している最終契約締結に向けて、現在、事業実態を把握するための調査を実施している。
 一方で、水面下で並行して進んでいる計画がある。4月から“サービスドライバー制度”を導入する郵便事業会社8支店に、日通社員を送り込むというものだ。
 現在の国内宅配便市場は、ヤマト運輸と佐川急便の2強状態。シェア(2006年度取り扱い個数ベース)を見ると、1位のヤマトが37%、2位の佐川が32%、3位の日通が11%、4位の郵政が8%。郵政と日通は、統合によってシェアを19%にまで高めるが、両社とも宅配便事業は採算が取れていないと見られるだけに、“弱者連合”にすぎない。3強へと昇格するハードルはそうとう高い。
 “対・ヤマト”“対・佐川”の策として、郵政が導入を急いでいるのが、サービスドライバー制度なのだ。大手各社に倣い、ドライバーが担当地域に密着し、集荷や配達時に営業もこなすというもの。「ゆうパックセンター方式」として港北支店(神奈川)、品川支店(東京)ですでに試行しており、この4月には、所沢(埼玉)、日本橋(東京)、小石川(同)、京橋(同)、上野(同)、厚木(神奈川)、港南(同)、登戸(同)の関東圏8支店に拡大する。
 日通は口を閉ざすが、この8支店に日通社員が送り込まれる計画が進行中。狙いは日通が持つサービスドライバー制度のノウハウを早期に共有し、きめ細かいサービスの提供によって営業を強化することだ。郵政陣営には、民営化の混乱による人手不足や集配局統廃合によってサービスが低下し、顧客離れが生じている焦りもあろう。
 8支店での試行は、2社連合の効果を図る試金石にはなる。だが、これによって、完全統合が早まると見るのは早計だ。
 民間クオリティの日通と、国営だった郵政のあいだには、情報システム、集配システムとも大きなギャップがある。「今年10月は形式だけの統合で、両社のシステムが当分共存するのではないか」と予想する業界関係者は少なくない。そうであれば、収益改善は遅れる。市場成長が鈍化しているなかで経営を効率化するために、従業員の大量リストラという難題も待っている。
 “前倒し提携”に踏み切るものの、完全統合にメドを立てるのは非常に難しいというのが、現実である。


この記事は「週刊ダイヤモンド」で掲載されていたようです。
今や色々な企業もこの不景気で色々と雇用問題に関しても問題になっていますが、もし会社から理不尽な事言われたり、されたり・・・また、本人が納得いかなければ、必ず労働相談をされている公の機関(労働基準監督署はあまり交渉など力になってくれないと実際相談に行かれた方に聞きました)や無料相談の弁護士さん・外部の組合等に相談してください。
07:57  |  日本通運ニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●日本通運ペリカン便社員

[不当解雇]に[要注意]!
泣き寝入りしない事!

 | 2009年03月09日(月) 11:22 | URL | コメント編集

●日本通運ペリカン便

Amazonの配送業者が変わったと聞きました。
日通は他社より対応が悪い、サービスもう
悪いと不評。Amazonに切られたようです!
 | 2009年03月09日(月) 23:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/15-7a1985ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |