FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'03.24 (Tue)

日本通運アスベスト問題への責任は?

今、元日通社員吉崎さんの娘さんが、お父さんは何十年と日本通運で働き、日本通運の為に沢山貢献してきましたが、日本通運の仕事としてかかわってきた石綿製品の運搬にかかわり退職後にこの事が原因で中皮腫により亡くなられました。生前アスベストによる労災が認定されましたが、日本通運に労災による死亡補償を求めましたが、現役社員には2800万の補償を支払うが、退職者には保障は出ない。お父さんも亡くなる直前まで会社に訴えていましたが日通からの回答は変わらず。
そんな、お父さんの為にも、今、娘さん達が戦っています。他社は退職者だろうがきちん、社員同様の補償をしています。また、日通と同じ様に保障しなかった会社が提訴し先日も和解いたしました。
その記事をアップします。

「日本通運アスベスト吉崎さんの訴え」
ニチアス(旧日本アスベスト、東京都港区)の工場で、石綿製品などを運ぶ業務に携わっていた日本通運(同区)の元社員の男性が退職後に石綿がんの中皮腫で死亡したのは安全配慮を怠ったためなどとして、遺族が両社を相手取り慰謝料など約4700万円の損害賠償を求める訴訟を近く大阪地裁に起こす。
中皮腫の潜伏期間が極めて長いのに、退職後の発症を社内補償の対象外とする日通の姿勢や国内最大の石綿企業だったニチアスの責任が問われる。
提訴するのは、奈良市の吉崎忠司さん(当時67歳)の遺族。吉崎さんは1969年から
2年2か月、ニチアス王寺工場(奈良県)の駐在員として勤務。石綿の原石の荷受けや製品の積み込みに立ち会うなどした。退職後の02年に中皮腫と診断され、労災認定を受けたが、
05年死亡した。
作業時や事務所があった倉庫内は石綿粉じんが舞ったが、防護マスクは支給されなかったという。吉崎さんは生前「石綿ががんを誘発する危険物とは教えられなかった」と話していた。遺族は、両社が当時のじん肺法などに基づく注意義務を怠り、粉じん発生防止措置や換気装置による暴露防止などの対策も取らなかったとし、入院や死亡の慰謝料などを求める。
中皮腫や肺がんは、石綿を吸ってから20~60年で発症。大手企業の大半は社員と退職者で大差なく、補償規定を設定している。ところが日通は、社員の労災死亡には2800万円を補償するが、退職者には適用しない。

吉崎さんの2人の娘は「父はがんで苦しみながら、謝罪や企業補償を受けられず、無念の思いを残して死んだ。ニチアスも、工場周辺にも石綿をまき散らし、住民に被害を出しているのに十分に情報公開せず、工場内の父の被害も人ごとにしている」と訴えている。

 日通は「訴状を見て対応を検討したい」、ニチアスは「訴状を見ておらず、コメントを控えたい」としている。



「毎日新聞より」

神戸でも旧国鉄石綿訴訟で和解 

横浜に続き 旧国鉄の工場勤務でアスベスト(石綿)を吸い、中皮腫で死亡した元職員の遺族が、債権債務を引き継いだ鉄道建設・運輸施設整備支援機構に約6700万円の損害賠償を求めた訴訟は17日、神戸地裁(栂村明剛裁判長)で機構側が約3600万円を支払うことなどで和解が成立した。

 旧国鉄、JR関連の石綿被害をめぐっては、昨年12月に横浜地裁でも損害賠償を求めていた2遺族と機構、JR貨物側が和解した。
元職員は2004年に死亡した桑名義治さん=当時(55)。訴えによると、1967年から約20年間、旧国鉄鷹取工場(神戸市須磨区)で車両検査に従事し、多量の粉じんにさらされた。
妻の美恵子さん(58)は17日、記者会見し「提訴から長くかかったが、うれしい結果」と涙を浮かべた。

機構は「早期解決を図るため和解に応じた」とコメントしている


こうやって、残された遺族や亡くなった社員の為に早期解決を図ろうと和解に応じる会社もきちんとあれば、日本通運の様にどんなに大手でも、何十年も日本通運の為に一生懸命働いてきた社員でも退職したら関係ありませんと言う心のない会社。そして、その遺族までも追い詰めていく日本通運。
でも、皆めげていません。こうやって日本通運被害者が今増えてきている中、色々な弁護士さん・マスコミ・メデイア・公の機関が協力をしようと情報を交換しています。
吉崎さん頑張って!

10:09  |  アスベスト訴訟  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●日本通運はブランド??


日本通運のイメージ・・・「不誠実である」「一流でない」「革新的でない」「情熱的でない」「やさしくない」・・・・・

 | 2009年03月24日(火) 23:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/32-9fe1c4e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |