FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'05.08 (Fri)

大橋家日通との戦いいよいよ公開証人尋問のお知らせ

いよいよ6月1日(月)・6月8日(月)の2日間で大橋家の証人尋問が行われます。

6月1日(月)午前中10:20~12:00午後13:30~16:00日通側の証人尋問ですエエェッ!?!?

日通側は下記の4人になります(大橋家のブログより)

1) 入院治療の申請をすると「半年の通院治療が必要なら仕事にならない、会社に迷惑を掛けていると思うなら、この際身を引いたらどうや」と退職強要を行ってきた上司

2) 事件の直接の引き金になった「イエローカード」なる題名のメール(後一枚で首という意味か?)を父に送ったり、父が亡くなった次の日(葬式の前)に非常識にも退職手続きの書類を持ってきたりした上司

3) うつ病治療で入院中に会社側が「面談」を申し込んできて、父が「面談」という言葉に恐怖を示したので、看護士に相談し、面談を断ったという事があったのですが、会社側は「面談」は会社側じゃなく、私たち側から申し込んできたと主張しています。その点を尋問する事になるそうです。

4) 私たち兄弟が父の遺品を会社に取りにいった時に対応してくれた方なのですが、私たちが遺品をまとめている間ずっと横で立っていたのですが、私は「隣で私たちの一挙一動を監視している様な圧迫感ありました」としか発言していないのに、その時に「阻止はしなかった」と主張するために、会社側は証人として立てたそうです。私たちは阻止されたとも主張してないし、そもそも事件と関係ないのでは?と思いますが。(プラスに取ればそれだけ反論する所がないという事でしょうか?)

この内容を見ているだけでも・・・誰もが日通のパワハラ・安全配慮違反がよく分かります。

上司の「半年の通院治療が必要なら仕事にならない、会社に迷惑を掛けていると思うなら、この際身を引いたらどうや」本人は治療の為に・・・退職強要のつもりはないと言っていますが、病気治療の為の入院であり、社員は有給や国が定めた傷病手当を使い一定の期間(最大1年半)会社を退職せずに治療に専念できる制度があります。

また「イエローカード」にしても2枚ではなく1枚しか出していないと言っていますが、1枚であろうが2枚であろうがそう言った社内メールを出した事には変わりありません。

そして会社側は大橋家が面談を申し出たと言っていますが、会社のパワハラでうつになり、会社に対しての恐怖心や不安感から精神科の入院にまで追い詰められたのを一番知っているのは家族です。
家族にしたら、会社の事は忘れてしっかり治療してほしいと言う気持ちで入院治療させているのに、それをわざわざ家族が会社に面談の申し入れする訳もなく。

今までは争点の関しての小部屋でのやり取りで、傍聴が出来ませんでしたが・・・・
6月1日(月)はいよいよ日通の証人尋問sn果してどこまで日通が話を作ってくるか・・・
どんな言い訳をしてくるのか・・・しっかり傍聴してきたいと思います。

大手企業がどんな反論してくるか・・・・今回の裁判は傍聴が出来ます。大橋家の他に日通と戦ってる人たちも傍聴に来ます。お時間ある方は今後の為にも是非傍聴へいらして下さい。

6月1日(月)大阪地裁 1010号廷
10:20~12:00・13:30~16:00です

次回のブログは6月8日(月)大橋家の証人尋問についてアップしますOK
00:34  |  大橋家安全配慮違反  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

傍聴へ行きます。この人達の良心を知りたいね。
この人達がどんな顔で嘘を言うでしょうか?
なんのために嘘を言うでしょうか?
会社のため?自分のため?家族のため?
 | 2009年05月09日(土) 06:50 | URL | コメント編集

●日通の役者

日通の脚本、日通の監督、日通の役者の演技を
みたいものですね!
 | 2009年05月11日(月) 00:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/48-d24d53fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |