FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'05.26 (Tue)

日通航空 第1回労働審判 支援者の報告

日通航空 第1回労働審判 支援者の報告

不当な懲戒解雇に対して申し立てた労働審判の第1回目が5月14日に開かれました。
会社側から5月1日に提出された答弁書と書証を検討して、この日に臨みました。

2回の謹慎処分のあとに3回目の懲戒解雇処分が出されていますが、1回目の処分の理由に7日間の無断欠勤があり、その期間の出勤表のコピーを会社が提出してきました。しかし、その中には年休と欠勤が交互にあって不自然なのですが、会社の言い分は、本人と連絡取れたときは年休で処理し、連絡が取れなかったときは無断欠勤にしているというものですが、本人は事前に会社に「体調が悪いので年休で休みます」と連絡しています。また、出勤表はあとでまとめ書きが常態化していましたので、時間記入がなくても実際はあながち欠勤とは限りません。

下車勤務については就業規則にはなく理由がない(恣意的な実質的制裁の意味がある)のではないか、マイカー通勤は会社が黙認していたこと、、また、無断早退については、勤務時間変更の指示によって終業時間に帰っただけなのに無断早退にされたことついては勤務時間に管理者の確認印があり無断とは言えないのではないか、・・など委員からの意見がありました。また、運転業務に復帰を考えていたと言う会社側の主張に、検定も受けさせてもらえず復帰は絶望だったとの事実で反論しました。また、本人は職業が毎日自動車の運転でありながらゴールドの運転免許を持っている優秀なドライバーであることがわかりました。

日本通運はタイムカードがなく全て手書きの勤務表です。私が以前いた営業所でも、毎日書いてる人と、1か月まとめて書いてる人もいました。勤務表には本人の印鑑と管理職の印鑑が必要ですが、その管理者が毎月全員の勤務表をその月の最後の日にまとめ押ししていました。管理職がその日いなかったり、会議等に入っていると係長が管理職の印鑑を使い捺印していました。
また、新人社員の人が入職したばかりの時に正直に残業を付けていたら、係長に「勤務表の書き方が違う!教えてやるから来い!」と怒られているの人を毎年見てきました。

確かに勤務表は毎日きちんと記入すべきではあります。ましてこの日本通運は大手企業でありながらタイムカードもありません。会社側の管理職の人達も出勤簿の管理が乱雑すぎるのではないでしょうか?会社側の管理職も面倒なのか?残業時間を最後に調節するためなのか?結局は管理職も全員のを月の最後にまとめ捺印していますよね?そこにも問題があるのでは?勤務表を毎日記入してないのであれば、まず会社側が1度はきちんと話をすべきではないでしょうか?そして、こう言った大きな問題になった時に指摘するのはおかしいのではないかと思うところもあります。ほかの裁判を見ていても、今回のこの件に関しても、日本通運と言う企業の顔が分かります。

労働審判は、1回目に集中審理をして、2回目は調停、3回目は審判、となっています。
次回2回目は、6月17日(水)午後4時から、大阪地裁8階の労働審判廷で行われます。
11:25  |  いじめ・パワハラ・労働違反  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●日通の管理職にも問題があるのでは

確かに、勤務表は月末に正直に残業を付けていると上司に呼ばれ削るように言われたり、怒られます。だから出来るだけ残業はしたくないのですが、これまた残業しないと嫌味も言われます。今は日通もとっても暇になり残業も激減しましたが、日通は色々な意味でやる事が本当に本当に学生のいじめみたいなところがありますから!
危機を感じる社員 | 2009年05月27日(水) 07:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/54-39adca08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。