FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.07 (Wed)

日本通運政治献金(産経新聞より)

先日、新聞で掲載されていた記事です。この記事を見る前にコメントにも政治献金に組合費が使われているのではと今日は、その新聞記事とコメントをアップします

産経新聞より
●日本通運の政治献金 産経新聞(10月1日付け)が詳しく報じているが、まさに労組べったりの「労組内閣」で、かっての自民党の企業・経済団体に代わって民主党は労働組合色(政治団体)が強まり睨みを利かしそうだ。民主党の支持母体には巨大労組「連合」があるが、個々の有力議員の台所を支えていたのも組合だったということが、総務省と都道府県選管に届出があった「政治資金収支報告書」にある。
菅直人副総理、原口一博総務相、仙谷由人行政刷新担当相も労組献金の例外ではない。
主だったところを上げてみるとー。平野博文官房長官は出身の松下電器産業(現パナソニック)労働組合(2700万円)、直嶋正行経済産業相→全トヨタ労働組合連合会(3750万円)、赤松広隆農林水産相→全日通労働組合(4500万円)、川端達夫文部科学相→全東レ労働組合連合会(750万円)で、そのほかJR労組、日教組などの名前もある。

これらのことは何を物語るのだろうか。民主党政権に社民党も加わったこともあり、ますます労組色が強まり発言力が増すことが予想される。
有権者にしてみれば「鳩山内閣はじつは労組内閣だった」とは驚きだろう。新聞の見出しには「鳩山内閣の労組依存 鮮明に」とある。

寄せられたコメント

日本通運の言いなりの全日通が赤松に四千五百万もの献金をして我々、労働者に何かしてくれるのか?
幹部の顔色の為に無駄な献金は辞めて組合費を下げるべき。組合だよりでもカラーにする必要がどこにある? 役員のおべんちゃら対談なんて聞きたくない。

産経新聞の記事には何社かの政治献金が書かれていますが赤字赤字といいながら一番高額を献金しているのんだと感じました。皆さんどう思われますか

01:20  |  日本通運ニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●日本通運労組最低

直嶋正行経済産業相→全トヨタ労働組合連合会(3750万円)、赤松広隆農林水産相→全日通労働組合(4500万円)、川端達夫文部科学相→全東レ労働組合連合会(750万円)で、そのほかJR労組、日教組などの名前もある。 ...
 | 2009年10月08日(木) 19:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/92-024ef07a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。