FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'10.11 (Sun)

尼崎アスベスト裁判第3回口頭弁論の報告です

今日は先日行われました
尼崎アスベスト裁判第3回口頭弁論の報告です

9月24日(金)午前10時30分、神戸地裁尼崎支部3階1号法廷で、第3回の口頭弁論が開かれました。
たくさんの書面の確認の後、遺族の桐山慶子さんから次のような意見陳述がありました。
≪夫は、1954(昭和29)年6月から1963(昭和38)年7月に退社するまで9年余り日通尼崎港支店でトラック運転手として働きました。私たちは1956年(昭和31年)4月25日に結婚。作業服は、白っぽい埃で真っ白。私が洗濯していました。アスベストの粉塵を浴び続け、私も吸い込んでいました。日通を退職後、阪神バスの助役を勤め、そのあとシルバー人材センターで働きました。1999(平成11)年10月に胸の苦しさを訴え、宝塚市民病院に行き、悪性胸膜中皮腫と診断されました。どのような仕事をしていたか聴かれましたが、あとで調べて、その恐ろしさが分かりました。入院し、抗がん剤で辛い毎日。2000(平成12)年に右肺全摘して退院しましたが、苦しい苦しいと酸素吸入して食事も満足に食べることができませんでした。家族の辛さは言い尽くせません。5月に再入院し、右膿胸で呼吸困難のうちに、6月27日他界しました。その後にクボタのニュースを見て、日通で働いていたときのクボタのアスベストが原因と分かりました。労災申請し時効と言われ新法で認定されました。日通に補償を求めたところ、回答は「退職しているから補償はできない」と言うものでした。9年余り日通の従業員として一生懸命働いてきたのに・・・。「発症したのが退職後だから補償できない」といういうのはヒド過ぎます。死に至らしめた誠意が感じられません。防塵マスクなどの対策をとってくれませんでした。クボタも許せません。・・・≫
閉廷後に簡単な報告集会が持たれ、まず弁護士から「①慶弔見舞金②知見論(いつごろ発病か)③労災関係の証拠を提出した。クボタ以外にアスベストの曝露はないことを立証する」と話され、支援する会から会員が110名4団体になったこと、次回も意見陳述がある、このあと日通大阪支店前でビラまきをする、これからも多くの人に知ってもらって支援してもらう、と報告がありました。そして、全日通労組言論の自由侵害梅川裁判が翌日25日に判決、日通航空いじめ自殺大橋裁判が10月19日に結審なので各原告から支援要請がありました。SD裁判も翌日9月25日に結審ということもあり開廷前に傍聴参加者に多くの署名をいただきました。
次回は、進行協議が12月3日で、弁論が12月10日(木)午前10時30分に神戸地裁尼崎支部3階1号法廷で開かれます。


色々なアスベストを使用していた会社がアスベストで退職後に労災認定された社員・家族にお見舞いと言う事で被災者に支払っていると言う新聞記事で以前見ました。日本通運はなぜ?
事実を調べ包み隠さず話す事が出来ないのでしょうこの沢山の被害者で川合社長と一度きちんと話したいですね。でもいつも川合社長は逃げてばかり。会社は悪くない!ちゃんとした理由があるのなら何も怖い事ないわけだから、我々も勿論筋の通ってる話なら納得も行く。こちらだけが川合社長を責めるわけではない。お互い話し合いをしたい。社員や遺族の声は川合社長は聞くも社長としての役割でもないですか!
02:57  |  アスベスト訴訟  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

ここの社長さんブラック企業のトップだけあって責任はとらないし都合が悪いことからは逃げるんですね。さすがはブラック企業で名高い日通さんだけあってやることがひどいですね
 | 2009年10月11日(日) 09:40 | URL | コメント編集

●不安と応援

日本通運の就職試験を受けるか悩んでいて、このブログと他にも見つけてからいつも見ています。親戚の叔父が弁護士をしているので聞いたら、日本通運の裁判は全部知ってました。叔父は、名前は一流企業だが、後は自分で初めて社会人になるスタートだから良く考えろって言われ、決して、勧められなかったのが不安です。名前だけ有名でも、こうやって中を知ると…
命を奪う・契約違反・今や問題になってるアスベスト・パワハラ。裁判している内容があまりにも残酷すぎる。ブログに沢山の情報ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。そして裁判応援してます。
 | 2009年11月01日(日) 22:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyu3119.blog56.fc2.com/tb.php/97-700c1670

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |